病院・接骨院を推薦できます。

交通事故にあってしまった被害者の方は,まずは治療を十分におこなって,身体を元に戻すようにしてください。

ただ,あとあとのことまで考えれば,高松で治療に通う病院のことは,早い段階で考えて選んだ方がいいかもしれません。

整形外科の医師の先生は,基本的に,治療が本分と考えてらっしゃいます。

これは確かに正しいことではありますが,治療の後の後遺障害の認定や,損害賠償のことについて,医師の先生は無関心であるのが通常です。

損害賠償のことは医師の本分ではない,というお考えなのだと思います。

全国的に,そういう傾向がありますが, 高松の病院でも,そういう傾向があります。

後遺障害診断書をきちんと書いてくれる病院へ通うこと

治療がひととおり終わったあとの,後遺障害診断書は,くわしく書いていただいた方が有利です。

治療がひととおり終わったあとの身体の状態に,健康な方と比較すると違いがあるということを書いてもらう必要があります。

そして,事故前と比較して,その身体の状態の違いが,MRI画像,CT,レントゲン,などの画像上の所見のうえで,医学的に根拠があるものなのか,ということを具体的に書いていただけると,後遺障害の認定に有利です。

ただ,なかなか,高松では,後遺障害の認定というものが,交通事故の被害者にとって重要だという認識をもっていただいている医師の先生が少ないというのが現実です。

弁護士としては,過去の実務の経験から,後遺障害診断書を「きちんと書いていただける病院」を教えることができます。

できれば,高松で交通事故の被害にあったあと,早い段階で,後遺障害診断書を,きちんと書いていただける病院に通っていただいた方がのぞましいです。

患者さんに優しい接骨院へ通うこと

高松で交通事故に遭った患者さんは,接骨院に通いたい,という方も多いと思います。

高松の接骨院のなかには,患者さんに優しい治療をしてくれる「意識の高い」接骨院と,そうではない接骨院があります。

高松の弁護士としては,香川県で,患者さんに優しい治療をしてくれる接骨院を紹介することができます。

ぜひ,ご相談ください。


お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お電話をする前に必ずこちらをクリックしてください

お名前  例)山田太郎
お電話  *半角英数
メールアドレス  *半角英数
ご相談内容